2011年03月24日

風の行方

風の行方 001.jpg

ダーウィンの進化論は神を否定するものなのか?それとも、信仰が自由な思想を否定するものなのか?
1925年、アメリカ南部の学校での生物学の教育を巡る裁判の行方を描いた社会派ドラマです。
監督は『アイリス』のダニエル・ペトリ、出演は『アパートの鍵貸します』『摩天楼を夢見て』のジャック・レモン、『ハスラー』のジョージ・C・スコットと、今は亡きベテラン勢が実在した裁判を重みを以って演じて渋く魅せてくれます。TV作品ながら見ごたえある作品。
宗教を拠り所とする側も決して単純な「悪役」とせずに、世の中によかれと思ったことをしているという描き方なのもフェアで良いです。



風の行方【字幕版】 [VHS]

中古価格
¥34,799から
(2011/5/25 19:29時点)














【関連する記事】
posted by 比企コモロウ at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋画(か行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。