2011年02月14日

ハドソン河のモスコー

ハドソン河のモスコー 001.jpg

ソビエト連邦支配下のロシアで言い知れぬ満たされなさを覚えていたサックス奏者ウラジミールは、ニューヨークでの公演を切っ掛けに亡命を図るのだが……。
『結婚しない女』のポール・マザースキー監督、『ミセス・ダウト』『グッド・ウィル・ハンティング』のロビン・ウィリアムス出演のニューヨークに生きる移民たちを題材にしたヒューマン・ドラマです。
自由の国アメリカの大都会の良い所も悪い所も描きながら、新天地で戸惑いつつもたくましく軽やかに生きていく主人公と、それを助ける周囲の人々の姿に心温まる作品です。

ハドソン河のモスコー [VHS]

中古価格
¥888から
(2011/4/4 23:44時点)















posted by 比企コモロウ at 15:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋画(は行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ハドソン河のモスコー
Excerpt: ただいま「泣けます。。。」を募集中ということで、自分もお気に入りの1本を。 相互リンクさせていただいているhi-chan様には『いまを生きる』を投稿していただきましたが、ロビン・ウィリアムズつな..
Weblog: 愛すべき映画たち
Tracked: 2011-02-20 11:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。