2011年02月15日

テラコッタ・ウォリア

テラコッタウォリア.jpg

始皇帝の巨大な陵墓の中の兵馬俑には、一人の女への想いを抱いたまま閉じ込められた一人の武人がいた……。
『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』のチン・シュウタン監督、当時は俳優業も並行していた『初恋の来た道』などの監督として有名なチャン・イーモウ主演の時空を超えた恋愛を絡めたアドベンチャー大作です。
序盤の重厚な歴史劇から、中盤の20世紀を舞台にしたコメディー場面、終盤の活劇と盛り沢山の展開ながら、ロマンス部分も叙情的に美しく描かれていて(主演のイーモウの意向かも?)ラストは感動もできる一本です。


テラコッタ・ウォリア(字幕版) [VHS]

中古価格
¥2,400から
(2011/4/4 23:53時点)















posted by 比企コモロウ at 04:36| Comment(0) | TrackBack(1) | 洋画(た行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。